デトックス(毒出し)の大切さ

投稿者:貴喜遵弥

デトックス(毒出し)の大切さ

私自身、身体の毒素が溜まって肌が荒れて来た時に、半身浴で毒抜きします。それが出来ない場合は、漢方薬で毒抜きしています。
十味敗毒湯や黄連解毒湯あたりを調べて選び、飲みます。
そうすることで、体内にある毒素が抜けて、一時的に合わなくなっていた化粧水も合うようになるし、保湿のジェルなどももとの通り合うようになります。


この毒抜きはかなり画期的な発見で、膝が痛くなったりした母にも効きましたし、肌以外の体調がすぐれない時に毒抜きが必要な場合に試すととても回復することがありました。
つまり、体内に毒素が溜まっていると(フリハ調査で調べて)弱い箇所に出てくるのですね。人それぞれの。
私だと肌、母だと膝や足、家内だと眼精疲労とか。

でも、目に見える所に出てくるのはまだ良いのです。わかりやすいし、見つけたらフリハ調査して方法まで調べてしまえばあとは実行するだけだから。
逆に目に見えない内臓とかが弱い人だ厄介。胃とかならまだ症状がすぐでるから対処できる。でも、肝臓が弱い人とか、血管系が弱い人とかは、長年毒素が溜まって、デトックスできていなければ、症状が出た時には結構えらいことになってしまうこともありえます。

だから、アトピーや、にきび、膝痛などで悩んでいる人は、命にかかわる体質ではないという意味ではまだ恵まれている体質と言えます。
当事者はそんなこといったって!・・・と思うでしょうが、広い視野で見れば事実です。
一番、気をつけないといけないのは、内臓の中でも沈黙の臓器等が弱い人で、新陳代謝の良くない人。このパターンは定期的に意図的にデトックスしておかないといけません。
詳しくはこちらのホームページへ
≫≫ 肌質と皮膚トラブル研究所
≫≫ 理想からだ研究所
お問い合わせ
tel 080-4822-0055
tel/fax 050-3409-7257

依頼・支払い・利用案内
鑑定

著者について

貴喜遵弥 administrator

霊視×フリハ調査を通して、ご依頼者それぞれが必要としている特別な”こと”と”もの”を提供しています。