人気のブログページ

人気の固定・イベントページ

ご依頼・お問い合わせ以外のお電話・メールは、営業妨害とみなし顧問弁護士を通じて法的に対処する場合があります。
当所では2社の弁護士保険に加入しています。

私のこれまでの経験の一例

経験してきたから、霊視&フリハ調査だからわかる。

痒み

全身があちこち、特定箇所が猛烈に

肌が再生しない

睡眠、栄養など満たしているのにもかかわらず

空気

空気清浄機をしても花粉アレルギーが起こっている

医者の範囲とは違うようだ

どうも一般的なケースとは違うようだ

化学物質全般に過敏

タバコの煙、静電気、あらゆる刺激に敏感なようだ

化粧品、医薬品、医薬部外品

どれがどう合っていて合っていないのか

鑑定をご希望ですか?

オンリーワンの調査法と鑑定術

Blog

新着記事

投稿者:貴喜遵弥 2021年2月4日

化粧品を探しにいく

ドラッグストアの化粧品コーナーは比較的良くいくところです。 百貨店はなかなか狙っていかないと店

投稿者:貴喜遵弥 2020年6月22日

解毒と排毒とデトックスと

デトックスにおいて、「排毒」と「解毒」を同じようにイメージされていませんか? 体内から毒が無く

投稿者:貴喜遵弥 2020年6月21日

例えば”毒の量”をわかってデトックスをしていますか?

デトックスという言葉があります。 玄米ご飯だったり、入浴、〇〇茶だったり、食事法、エステだった

投稿者:貴喜遵弥 2019年10月31日

うっかり毒素が入ったら

そういえば以前、久しぶりに歯科の治療で麻酔の注射をうってもらった。その時の麻酔の相性が悪くて実は

投稿者:貴喜遵弥 2019年9月6日

合わない薬の作用を見つけたら、生きやすくなる

一般的に薬はからだに対して作用の幅が広いです。とてもよく作用したり、全く作用しなかったり、とても

投稿者:貴喜遵弥 2019年7月7日

肌質と皮膚トラブル研究所について

このホームページ・ブログに記載している事は私の個人的体験と解釈です。「肌質と皮膚トラブル研究所」

投稿者:貴喜遵弥 2019年7月7日

かゆみ・しっしん・炎症etc… の数多の原因と対策を正確に

肌分野において、霊視×フリハ調査は常に進化を続けています。私独自の経験・知識・技術でサクサク調査

投稿者:貴喜遵弥 2019年7月7日

肌・身体の暴走を鎮めるために

身体が過敏になり暴走している場合、身体が安心できる食べ物・飲み物・薬などを摂取すれば、落ち着きを

投稿者:貴喜遵弥 2019年7月7日

肌・身体を異常にしているものを調査・特定

・肌異常の原因は複数ある場合が多いですが、フリハ調査で一つ一つ探し出します。単に”肌が弱い”と片

投稿者:貴喜遵弥 2019年7月7日

有効な度合いの調査

肌の状態についてご依頼者が満足する状態にない場合、それはほんの少し状況を好転させるちっぽけな有効

投稿者:貴喜遵弥 2019年7月7日

体質・肌質に合ったものを選ぶ

・高価な化粧品を使用しても、あなたの肌に合う保証はありません。・単に最新世代の抗アレルギー剤がそ

投稿者:貴喜遵弥 2019年7月7日

抗アレルギー剤

アレジオン 抗アレルギー剤の代表格。身体が花粉やハウスダストなどに対して過敏反応、アレルギー反