フリハ調査の精度の問題(肌編)。99%なら良いのか!? 後編

投稿者:貴喜遵弥

フリハ調査の精度の問題(肌編)。99%なら良いのか!? 後編

【調査精度が99.999999999%~100%くらいだったら】
これくらいでないと現実的に実際来られる依頼者をお迎えする調査基準としては心もとない。
でも、この調査精度などというのは、肌関係における調査において大事な一つに過ぎない。
 
初めて会う依頼者の固有の事情や、原因等を限られた2〜3時間のヒアリングで調査・追求するわけだから、調査中のひらめきや、経験上のノウハウなどは調査精度に匹敵する位の大事な要素。

gd007_l

調査精度が非常に高くても、にぶい頭をしていたらいつまでたっても原因追求できない。だから私は、全感覚・全神経を総動員してヒアリング中もフリハ調査を行なっています。

詳しくはこちらのホームページへ
≫≫ 肌質と皮膚トラブル研究所
≫≫ 理想からだ研究所
お問い合わせ
tel 080-4822-0055
tel/fax 050-3409-7257

依頼・支払い・利用案内
鑑定

著者について

貴喜遵弥 administrator

霊視×フリハ調査を通して、ご依頼者それぞれが必要としている特別な”こと”と”もの”を提供しています。