肌荒れを環境のせいにして諦めてはダメ

投稿者:貴喜遵弥

肌荒れを環境のせいにして諦めてはダメ

単純なオーリングやダウジングではなく、私のフリハ調査は一つの答えではなく、複数の答えを何の道具も使わずに瞬時に導くことができます。(これも生き続けていく為に、身につけざるを得なかった、結果として身に付いた技術です。)
この導く答えは、単純ににきびや肌荒れに対してこれが有効だからこれを塗布しよう、これを食しようという単純な直線的な答えではありません。(この答えの精度の根拠は、このフリハ調査までいかないと私の肌症状は治らなかったという経験から来ています。)


要は単純ではないわけです。小さな頃や小中学生くらいまでの成長過程の身体なら、自然治癒力が相当大きく、多少のマイナス要因などは覆いかぶせてしまうので、肌の表面への症状というのは悪い道理が重なっていても出にくいものでした。


ただ、高校生を超えて大人になってくると自然治癒力はもうピークを迎えつつあって、そっからはいかにその人にとってのマイナス要因を取り除いて、賢く肌の症状を良い状態に維持して生きていくかという段階になります。

正確に自分の弱点を知って、的確にそれを補ったり、防いだりできる手段を常に確立して生きていくことです。それが、自分のペースでしっかりと前進して生きていけることにつながります。

にきびにはこれ!などのTVコマーシャルや、肌あれにはこれ!などという既成概念に囚われ続けていてはいけません。自分の肌のコントロールができない大人の人は、もう既存の手段では対処できない状態なのですから。そもそもそれが”にきび”なのか”肌荒れ”なのか正確に誰が判別したのでしょう??

又それを環境のせいにしてもいけません。その環境で生き続けるしかない人にとってはその環境の中でできることで最善の方法を追求していかなければいけません。
私なら、針の穴を通すような手段や最適な方法を、正確なヒアリングにより、フリハ調査で導けるかもしれません。

詳しくはこちらのホームページへ
≫≫ 肌質と皮膚トラブル研究所
≫≫ 理想からだ研究所
お問い合わせ
tel 080-4822-0055
tel/fax 050-3409-7257

依頼・支払い・利用案内
鑑定

著者について

貴喜遵弥 administrator

霊視×フリハ調査を通して、ご依頼者それぞれが必要としている特別な”こと”と”もの”を提供しています。