肌の炎症の原因を割り出すには?

投稿者:貴喜遵弥

肌の炎症の原因を割り出すには?

肌が炎症を起こしている場合。
一見同じように見えても人が違えば、その原因は又それぞれです。

例えば、赤みを帯びて炎症を起こしている場合。

例1)身体の毒素が溜まっていて、許容量を超えている。普段自然と毒抜きができるほど、汗を芯からかくこともなく加工食品や日常の飲料などで毒素を蓄積し続けている。

例2)肌が弱いので食生活は手料理を特に作るようにして、インスタント食品などもほとんど食べない。けれど、シャワーの塩素とその他の水に含まれる有害物質に過剰反応して肌がアレルギーをおこしている。

例3)アトピー体質で食生活やシャワーの水を塩素除去の活性炭を使用するようにして気をつけてコントロールしているが、一人暮らしのため普段着る衣服の残留洗剤に気づかずに、洗剤を多めに入れすぎていた。

こんな具合にそれぞれ毒素・シャワー水・残留洗剤と肌の赤みとの原因・因果関係は違います。ただ、それがわからずに病院に行って薬をもらう。けれど原因は気づかないまま。なんて悪循環に陥っている人もままいるでしょう。

その原因が何かさえわかれば、別に病院に行かなくとも依頼者自身で自己解決、自己完結することだってあります。

フリハ調査でその原因を調べ込むことができます。

詳しくはこちらのホームページへ
≫≫ 肌質と皮膚トラブル研究所
≫≫ 理想からだ研究所
お問い合わせ
tel 080-4822-0055
tel/fax 050-3409-7257

依頼・支払い・利用案内
鑑定

著者について

貴喜遵弥 administrator

霊視×フリハ調査を通して、ご依頼者それぞれが必要としている特別な”こと”と”もの”を提供しています。