肌の状態を点数化して客観的に把握しよう

投稿者:貴喜遵弥

肌の状態を点数化して客観的に把握しよう

私は、鑑定にお越しいただいた人にはまず自分の顔の肌の状態に点数をつけていただくようにしています。

顔の肌の状態の点数化です。その日から始めていただいて、毎日点数化。簡単なことです。日記を書くでもなく、65点、とか74点とか、点数を記するだけなので。携帯の付属カレンダーなどにでもその数字をメモするだけ。

自分にとって最悪な状態を0点、許容レベルが80点、理想レベルが100点の肌の状態と仮定していただきます。

なぜこんなことを推奨するかというと、人ってお肌の危機が去れば又その時のことを忘れやすいからです。
昨日の朝食は何を食べましたか?3日前の夜食は何を食べましたか?2週間前の昼食は?と振り返っても正確にわかる人やましてすぐにわかる人はほとんどいないでしょう?

どんな人でも朝の洗顔時など顔の肌は絶対毎日見ますので、肌の弱い人は特にその状態に一喜一憂しがちです。ですので毎日の変化は敏感にすぐに気づくのですが、ちょっと前やしばらく前の状態を記憶したり、どうだったかを客観的に把握している人はあまりいないようです

点数化することにより、鑑定時は何点だったけど、鑑定後3日後は何点になって、一週間後には何点になったかなどと客観的に見ることができます。点数が良くなっていくのがはっきりとわかれば、行っている方法が正しいということがお分かりいただけます。
又、点数の伸びが鈍くなってきている場合でも、方向性は間違っていないが何かの悪影響でそうなってしまう場合もあります。状態が拮抗しているということですね。その場合は次にそれを調べこみます。

詳しくはこちらのホームページへ
≫≫ 肌質と皮膚トラブル研究所
≫≫ 理想からだ研究所
お問い合わせ
tel 080-4822-0055
tel/fax 050-3409-7257

依頼・支払い・利用案内
鑑定

著者について

貴喜遵弥 administrator

霊視×フリハ調査を通して、ご依頼者それぞれが必要としている特別な”こと”と”もの”を提供しています。