花粉や紫外線が脅威の時代、スキンケア・スキンガードが必須の時代に

投稿者:貴喜遵弥

花粉や紫外線が脅威の時代、スキンケア・スキンガードが必須の時代に

化粧水というのは、肌を保湿する前の水分補給のような位置づけなのですが、別に女性だけのものではありません。

男性でも特別乾燥肌であったり、敏感肌であったりする人は、この化粧水というものがとても役立ちます。

今は、オゾン層の破壊による紫外線の増加や、戦後の植林政策や室内環境の変化・食生活の変化によりますます肌にとって良くない環境が増えてきています。

色んなものが化粧品として出ています。

アロエ、コラーゲン、リボフラビン、ヨーグルト、へちま、蜂毒、DNA、どくだみ・・・などなど各社色々な成分を配合してアピールしています。

けれど、それはまず最低限肌質に合っていないとどんな高価なものでも意味がありません。これらの系統の中でまず、自分自身がどの要素と相性が良く、求めているものなのか。さらには、それが永続的に求めるものなのか、短期的に今だけ求めているものなのかを見極める。今だけならいつまで?

これはフリハ調査でのみ正確にわかることだと思います。
詳しくはこちらのホームページへ
≫≫ 肌質と皮膚トラブル研究所
≫≫ 理想からだ研究所
お問い合わせ
tel 080-4822-0055
tel/fax 050-3409-7257

依頼・支払い・利用案内
鑑定

著者について

貴喜遵弥 administrator

霊視×フリハ調査を通して、ご依頼者それぞれが必要としている特別な”こと”と”もの”を提供しています。