肌が弱い人にとって空気清浄機のメリット・デメリットについて。−化学物質3−

投稿者:貴喜遵弥

肌が弱い人にとって空気清浄機のメリット・デメリットについて。−化学物質3−

3 化学物質は常に出続けているということについて。
 
壁紙や家具、これらからは基本的にずーっと化学物質は揮発しています。ホルムアルデヒドとか、パラジクロロベンゼンとか。中国製の組み立て家具なんてどの家にでもあるだろうし、その塗料からももちろん出ています。
ガス床暖房をしていても、その床材は暖まると化学物質を揮発する。つまり部屋を閉め切って、どんな空気清浄機を回していたって、基本的には永久的に化学物質は周囲から出続ける訳であって微量のそれらを吸い続けることは避けられない。
 
その微量にすら反応する人なら、部屋を閉め切って最高性能の空気清浄機を・・・ていう発想がそもそも間違いだってわかるはず。過敏に反応する身体をどうにか鈍感にする方向へ舵をきっていかないと根本的にはダメです。

著者について

貴喜遵弥 administrator

霊視×フリハ調査を通して、ご依頼者それぞれが必要としている特別な”こと”と”もの”を提供しています。