外の空気の化学物質は心配ないの?

投稿者:貴喜遵弥

外の空気の化学物質は心配ないの?

外の空気にも化学物質がたくさん含まれている・・・という事は確か。ただ、人の身体って”同じ物質”の許容ストレスを超えた時に始めて、それに対する大きなアレルギーがおこる。これ以上それを寄せ付けるなよ!って。だから、花粉でもスギやヒノキや各化学物質などアレルギーを起こす種類が人によって違う。家の中を閉め切ると、呼吸する化学物質って限られてくる。だからそれに反応しだしたらもうそれはどの家の壁材でも同じなわけだったりする。海外に引っ越して体調が平気になる人は、花粉の種類や化学物質の種類が違うから。
 
家の外の空気が悪いだけだったり、家の中の空気が悪いだけならそれでまだ良い。だけど身体の中に悪いものが常時蓄積していたら、その人はどこへ行っても悪い状態なわけです。だから何よりもまず先に身体の中の化学物質や悪いものを減らしてゼロにする事を考える。自分自身の準備を整えないと、他の事に気をかけても仕方が無い。
 
では実際はどうか。化学物質は身体に食事を通して、空気を通して蓄積して入ってき続けるので、それをゼロに維持することは現実問題としてできない。
だから、これを定期的に抜いてやる必要があるわけです。

ft001_l

でもいきなりがっつりやっちゃおうとすると(ハードランディングで着地させようとしても)失敗するけれど、手順を踏んでやっていけば(ソフトランディングでうまく着地させれば)それなりに何とかできるものです。自分なりに方法・順番・注意点も含めて確立してきましたから。

詳しくはこちらのホームページへ
≫≫ 肌質と皮膚トラブル研究所
≫≫ 理想からだ研究所
お問い合わせ
tel 080-4822-0055
tel/fax 050-3409-7257

依頼・支払い・利用案内
鑑定

著者について

貴喜遵弥 administrator

霊視×フリハ調査を通して、ご依頼者それぞれが必要としている特別な”こと”と”もの”を提供しています。