アレルギー性皮膚炎もアトピーも過程でした。化学物質過敏症のサバイバーだから。

投稿者:貴喜遵弥

アレルギー性皮膚炎もアトピーも過程でした。化学物質過敏症のサバイバーだから。

外はまだ寒いですが、花粉が飛び始めています。実際には1月から始まっています。

過敏な人は、お正月から感じます。
花粉症アレルギーやアトピー質の人は3月くらいにはもうピークになってきて赤ら顔になることも。

私はそれらの症状への有効な対策を苦難の末、多様に見つけ出してきました。おかげで今は肌や身体をコントロールできます。逆にどうなったら悪化するのを身をもって知りました。
花粉皮膚炎の原因と対策は一人一人違いますが、それらを一つ一つ解きほぐすと原因が複数あることがわかります。

お医者さんにわからない原因はフリハ調査で調べられます。

私は(アトピー・アレルギー性皮膚炎・化学物質過敏症からの)サバイバーだから

花粉症、アレルギー性皮膚炎、アトピー性皮膚炎。いずれも経験して恐ろしいくらい苦労してきました。そしてそれらが行き着く先、化学物質過敏症・電磁波過敏症・日光過敏症を罹患しました。これはアトピーどころではないとんでもなく厄介なもの。でもそれらを死に物狂いで自力で対処して来て、今は普通に暮らせています。私は肌に関して全てを経験して来た、行き着くところまで行ってしまったけれど、そこから自力で蘇ったサバイバーの視点と経験があります。その調査技術と対処ノウハウは100%の自信と確信があります。世の中には間違った情報がなんと多い事か・・・。

(フリハ調査は科学的な調査ではありません。故に医療の代わりではありませんので念のため。)

著者について

貴喜遵弥 administrator

霊視×フリハ調査を通して、ご依頼者それぞれが必要としている特別な”こと”と”もの”を提供しています。