肉食は美肌のためには避けたいけれど2

投稿者:貴喜遵弥

肉食は美肌のためには避けたいけれど2

これは
私が身体を壊していた時も、自分でフリハ調査で調べて発見し、身をもって食して知りました。
肌が弱い人が増えているのは現代病とも言えます。

昔は衛生状態が悪いのに、アトピーなんてものはありませんでした。ここ30年くらいでしょう?

人間の身体が化学食品や異物を蓄積するうちに、(継続して体内を通過するうちに)敏感になってくる。鉄も磁石をくっつけているとその性質が移るでしょう?もう離していても。そこになくても。

人の体も同じ。化学物質に汚染された身体になり続けていると、いざ身体から化学物質を抜いても当分の間は身体は化学物質があるものとして認識する。(身体の本能は化学物質に対して過敏な状態が続く。)磁石化しているわけです。

じゃあどうするか。身体の本能が忘れるようにしなければならない。磁石化して過敏になった状態を変えなければならない。もちろん簡単には変わらないし、むやみやたらにあてずっぽうでも変わりはしません。

フリハ調査で、身体の状態をスキャンしてその時の状態を把握。そして何が食品として駄目なのかもその変化の過程も把握していかないと駄目。

にきびや単純アレルギーの人ならこの方法で大丈夫。化学物質過敏症の人はさらに調査する項目は増えるのだけど、身体の原理と作用については同じことです。

詳しくはこちらのホームページへ
≫≫ 肌質と皮膚トラブル研究所
≫≫ 理想からだ研究所
お問い合わせ
tel 080-4822-0055
tel/fax 050-3409-7257

依頼・支払い・利用案内
鑑定

著者について

貴喜遵弥 administrator

霊視×フリハ調査を通して、ご依頼者それぞれが必要としている特別な”こと”と”もの”を提供しています。