一日30品目食べるとなぜ肌に良いのか。

投稿者:貴喜遵弥

一日30品目食べるとなぜ肌に良いのか。

一日30品目と良く聞きませんか?現代人はそれができないから栄養素が足りていない。それをビタミン剤で補うべきだと・・・。

これには理由があります。昔の農薬とかを使わない元気な野菜や食べ物なら、30品目合わされば身体に有益な一通りの要素は吸収できるだろうと。


確かにそれはその通りです。確かに20品目や25品目くらいまではその食材から得られる要素は和(足し算)に過ぎないけれど、30品目を超えたくらいからそれが実は積(掛け算)になってくる。この法則はフリハ調査だけでなく、自分の身体で試してみてもやはりその通りでした。


FY044_L
つまり、単純に言うと25種類の場合だと、25→ 24+1=25だけど、30種類の場合だと、30→ 25×5=125になる。25と125だと100も差がある。全然その数値は違ってくる。

つまり、30種類を超えたくらいから加速していくようです。

なので、巷では経験則で一日30品目食べないとだめですよーって言っているわけですが、ホントの理由はこの30品目あたりが和と積の境目だということがわかりました。

詳しくはこちらのホームページへ
≫≫ 肌質と皮膚トラブル研究所
≫≫ 理想からだ研究所
お問い合わせ
tel 080-4822-0055
tel/fax 050-3409-7257

依頼・支払い・利用案内
鑑定

著者について

貴喜遵弥 administrator

霊視×フリハ調査を通して、ご依頼者それぞれが必要としている特別な”こと”と”もの”を提供しています。