身体に食べ物がどう作用するか

投稿者:貴喜遵弥

身体に食べ物がどう作用するか

健康な身体を目指す場合、”自分自身の身体に食べ物がどんな作用をするか”を知っておくと、一生役に立ちます。
自分自身にとって、どんな栄養素がとりこみやすく、どんな栄養素をとりこみにくい体質なのか。
FR072_L《具体例》
・ 貧血気味な人がいて鉄分ばかり重視して摂取していてもなんだか変わらない。そんな場合、その人は元来、鉄分の吸収率が悪い可能性もあります。
じゃあ、それを調べこんで対策を調査していくわけです。
 
・ 唇の端がどうも荒れたり切れやすい人・・・。健康には気をつけて自宅で自炊したり、手作りのものを主に食べたりしているのに・・・。その人の食べているものに知らず知らずのうちに偏りがあるのかもしれません。
じゃあ、それを調べこんで、何が不足しているかを調査お伝えしていくわけです。

燃費が良い車、悪い車があるように、食べ物だってその吸収率が良い人と悪い人がいます。
知らず知らずにスピードを出しすぎる時があるように、栄養価のある食べ物を食べたつもりの人もいます。

理想からだ研究所では、色々な調査をする中でその人とあらゆるものとの相性の良し悪しをフリハ調査でお調べします。

■ フリハ調査は科学的な調査方法ではありません。又、医療の代替え手段としての認識ではありません。これは私が生きていくために、身につけざるを得なかった、私独自の調査手法です。私の霊視や山本皮膚科の山本先生譲りのダウジングもベースとしていますが、当方は振り子や道具は一切使用せず、目の前で結果を明快にスピーディに回答していきます。

詳しくはこちらのホームページへ
≫≫ 理想からだ研究所
≫≫ アンチエイジング・ラボ
お問い合わせ
tel 080-4822-0055
tel/fax 050-3409-7257

依頼・支払い・利用案内
鑑定 注文

著者について

貴喜遵弥 administrator

霊視×フリハ調査を通して、ご依頼者それぞれが必要としている特別な”こと”と”もの”を提供しています。