身体の中の状態を常に意識してコントロールしよう

投稿者:貴喜遵弥

身体の中の状態を常に意識してコントロールしよう

結局のところ、空気清浄機って・・・。
部屋を閉め切って空気清浄機を回していても、どんな最高の空気清浄機を回していても、やっぱり揮発するものやほこりはゼロにはならない。家具やベッドやふとんやタオル、人の移動などもあるわけだしほこりがたつ原因もたくさんあるのだから。たとえ空気清浄機を4つ5つ同時に回しても追いつかない。一方で人は屋外に出る事もあるから花粉やpm2.5、pm0.5は吸ってやはり体内蓄積する事になる。室内でも屋外でもそれぞれちょっとだけ悪いものを吸っていたとしてもその数値同士は、体内の悪いものとのかけ算になるから結局大きな悪化指数となって、症状に出てくる。
 
例) 屋内(部屋)で、10000の化学物質を吸って、屋外(外)で10000の花粉を吸った場合は、体内の化学物質が10000だとしてそれぞれ悪化指数のかけ算になる。
悪化指数は
・1万(体内)×1万(屋内)=1億
・1万(体内)×1万(屋内)=1億
1億+1億=2億がその人が受ける悪化指数。決してそれぞれの足し算(3万)などではない。←こことても重要。
ff101_l
角度を変えて言うと身体の中には加工食品などの化学物質や何かも常に摂取しているわけだから、それを抜かない限り体内の悪化指数はどんどん上がり続けてMAXまで迫る。室内と屋外の悪化要因=悪化指数は、それぞれ体内の悪化指数との和(足し算)ではなく、掛(かけ算)となってどんどん加速的に増大していくので、常にそれらを減らしつづける意識が大切。特に身体の中の意識を。

著者について

貴喜遵弥 administrator

霊視×フリハ調査を通して、ご依頼者それぞれが必要としている特別な”こと”と”もの”を提供しています。